セフレの作り方

セフレを複数人作る時の注意点はルールを決めること!

複数人のセフレを作る方法

毎日違う女の子とセックスしたい。性欲が強すぎて一日3回戦は余裕。などなどとにかくセックスをしたい男性もいますよね?
ただ、セフレがいても毎日は会えなかったり、自分の性欲が全て発散できるとは限りません。
今回はセフレを複数人作る方法と関係を続けるための注意点を解説していきます。

セフレを複数人作ることのメリット

複数のセフレがいることのメリットは以下のとおりです。

  • 思う存分性欲を発散できる
  • セフレが変われば飽きにくい
  • 気持ちに余裕ができる

思う存分性欲を発散できる

セフレがいてもスケジュールが合わなければ、AVを見てシコって終わりなんてことも少なくありません。
性欲を持て余してせっかくの1回分を風俗やAVで発散するなんてもったいないですし、事後の虚無感もありますよね。
ですが、セフレが複数人いれば自分がムラムラした時にセックスできるので、風俗やAVで性欲を発散する時よりも充実した性生活を送ることができます。
なんだかんだセックスでスッキリするのは止められませんしね!

セフレが変われば飽きにくい

セフレ関係の難点として同じ相手とのセックスは、マンネリ化しやすいという悩みがあり、セフレが1人しかいないとより飽きるのが早くなってしまいます。
ですが、複数のセフレがいることで、セックスが単調にならず新しいプレイや刺激があったりとマンネリ化しにくい利点があります。
色んな女の子とセックスすることで、セックス自体も上手くなりますのでセフレの子にも喜ばれるでしょう。

気持ちに余裕ができる

セフレ関係を長続きさせる秘訣として、セフレを大切にして接するよりもある程度テキトーにしていた方が、なんだかんだ関係が続きます。
セフレが1人しかいないと、自分では気づかないうちに重い対応になっていたり、相手の機嫌を伺ってしまうなど、自分が主導権を握れない関係になってしまいがちです。
セフレが複数人いれば、1人ぐらい関係が切れても大丈夫という余裕ができ、セフレ達とも自然でフランクな関係が築けますよ。

複数人のセフレと同時並行で関係を続ける注意点

セフレといえども同じ人間で、複数の相手と会っていることがバレると揉めることもあります。
特に女の子は、男性の言動や怪しい動きには敏感なので、注意すべき点を把握しておきましょう。
私が複数人セフレと関係を続けるうえで守っているルール

  • 他のセフレの存在を言わない・バレないように
  • 女の子の情報と会話の内容はメモしている
  • 自分のスケジュールは曖昧にしておく
  • 月1回以上は会える人数でセーブする

他のセフレの存在を言わない・バレないように

他のセフレの存在があると探られたり、揉めることがあります。

  • 複数のセフレがいることを自分からは言わない
  • セフレと会っているときはその子に集中する

セフレが複数人いる場合でも、セフレと会っている時に他の女の子の話はしない方がいいですね。いくら本命でなくても、他人の話をされると大切にされていない感じがありガッカリされるので。

ただ、女の子側から「●●くん遊んでそうだよね?」とか「他の子とも遊んでるんでしょ?」聞かれることもゼロではありません。
ああ、面倒くさい...
こんな時、私の場合は「仕事が忙しくて全然遊んでないよ」「●●ちゃんと遊ぶのが楽しみだし~」と言って濁してます。
変に遊んでいるアピールをするより仕事で忙しいアピールをした方が、無難にその場を切り抜けれますしそれ以上の追求もされにくいです。
また、セフレと会う時はできるだけスマホを触らないようにしましょう。
会話の途中でスマホを触っていると、「私に興味がないのかな?」と女の子を不安にさせてしまいますので、セックス以外のコミュニケーションもしっかり取るようにしています。
その子に飽きたのなら、リリースして新しい出会いを探した方がお互いのためですよ。

女の子の情報と会話の内容はメモしている

女の子の名前を間違えたり、会話の内容を間違えると一気に信頼をなくしてしまいます。

  • 女の子との情報をスマホにメモ(名前、行った場所、会話内容など)
  • ピロートークや寝起きのタイミングに気をつける

間違った名前を呼んでしまった。会話にズレがあった。これは、セフレに不信感を持たれてしまいます。
特に複数のセフレがいると情報がごちゃごちゃになって、無意識のうちに会話にズレがでていた...なんてこともありえます。
セフレが複数人いる場合は、女の子の名前、仕事、デートした場所、会話した内容はできるだけメモしておいて、会う前にチェックしておくのがベストです。
私はスマホでメモしていて、いつでも見返せるようにしています。
また、間違いを起こしやすいタイミングとしては、ピロートーク中や寝起きのタイミングなど気が抜けている瞬間です。
本音がポロっと出てしまうタイミングなので、会話のボロを出さないように注意です!

自分のスケジュールは曖昧にしておく

セフレ関係でもクリスマスやバレンタインに会いたいと言ってくる女の子もいて、イベントシーズンに会えないと揉めることもあります。

  • 自分のスケジュールを教えすぎない(仕事が忙しいキャラにする)
  • 休日が被らないようにセフレを選ぶ

セフレが複数人になると、クリスマスやバレンタインなどのイベントや連休で会えないタイミングが出てきます。
なので、普段の会話の中で仕事が忙しいキャラを出しておいて、大型連休やイベントのタイミングでも会えない雰囲気を作っておきましょう。
既婚者や本命彼女がいる場合は、イベントや大型連休でセフレに時間を作るのは難しいので、会えないことで揉めないように予防しておくことが大切ですよ。
その他にも、自分が土日休みでセフレも土日休みだけだと、会える人数にも限界があるので、土日に会えるセフレ、平日の夜に会えるセフレなど、予定が重ならないようにセフレを選ぶといいです。
看護師やショップ店員をしている女の子は平日休みが多いので、私の場合は有休をとってセフレと会ってますw
セフレに遊ぼうと誘われる日程をいかに被らないかを意識しましょう!

月1回以上は会える人数でセーブする

セフレはセックスでお互いの性欲を発散する関係です。なので、長期間会えないと揉めたり、関係が破綻する可能性大!

  • 普段のLINEは24時間以内に返信する
  • 1ヵ月に1回以上はセックスする

セフレ関係を続けるには日頃からのメンテナンスが重要なので、LINEにはコマめに返信したり、1ヵ月に1回以上は会ってセックスするようにしましょう。
セフレの人数が増えすぎて、対応しきれない!という場合は、キャパオーバーしている可能性が高いので、人数整理をした方がいいです。
セフレ全員になあなあな対応をしていると、お気に入りのセフレにブロックされた...なんてこともあり得ます。
私の場合は3人~5人くらいでキープすると、トラブルなくセフレ関係を続けれる印象です。

複数人のセフレを作る方法

複数人のセフレを作るには「とにかく出会う」ことが大切です。
ただ、街中をフツーに歩いていて、エロい女と出会う可能性はほぼゼロ。

  • 欲求不満な女性を探す
  • 家にいながら出会いを広げる
  • とにかくコスパを高く

家にいながらエロくて欲求不満な女性を見つけるには出会い系アプリ・サイトがおすすめです。
優良サイトを利用して出会いを量産しましょう。
私がおすすめする出会い系アプリ・サイトはこの3つです。

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワクワクメール

PCMAX

遊び目的の女性が多く登録している出会い系アプリ・サイトのPCMAXは、累計会員数1700万以上で、運営会社もしっかりしているので安心して利用できます。
なんといっても、ワンナイトやセフレを探している女性の割合が高く、童貞がセフレを効率よく探せる点がおすすめです。
私自身もメインで使っている出会い系の一つです。

ハッピーメール

ハッピーメールは累計会員数2700万人と日本一の会員数を誇る出会い系アプリ・サイトになり、性欲を持て余した女性が見つかりますよ。
アクティブユーザーも多いので利用をおすすめする出会い系アプリ・サイトの一つです。

ワクワクメール

ワクワクメールの最大限の特徴は安全性の高さ!運営サイトが24時間365日サイト内をパトロールしているので、ヤバい人物に会う可能性がかなり低いです。
比較的若い女の子が多い印象で若い女子と出会いたい人におすすめです。

  • この記事を書いた人
Avatar photo

タハラ

ごく平凡なサラリーマン。 25歳まで童貞をこじらせた非モテ男子の代表でしたが、これではヤバいと出会い系を開始。 出会い系歴5年で、経験人数100人を以上を達成。現在進行形で月2~3人の女性と会っています。
詳しいプロフィールはこちら

-セフレの作り方